最新レポート

レポート

2016年11月23日
第2回西日本女子硬式野球大会

第2回西日本女子野球大会が11月18日(金)から3日間、広島県の福山市民球場、ツネイシスタジアム、JFE旭ヶ丘球場そして、やまみ三原市民球場で開催されました。
山口きらら防府ベースボールクラブの初戦は、11月19日(土)やまみ三原市民球場において佐伯高等学校連合チームと対戦いたしました。
試合は、中学生の河村投手が見事な投球で3点に抑え、打線も11点を奪う猛攻を見せ、11対の5回コールドゲームで勝利しました。
今年初めての公式戦の勝利となりました。

2回戦は、同日の12時から福井工大附属中学・高校と対戦しました。
試合は、高校生の鹿取投手が相手打線を1点に抑え、打撃陣も何とか2点を奪うことができ、2対1で勝利!2勝です。

今大会は、36チームが出場し2日間で実施する大会となっており、3回戦は同日の17時からの組合せとなっています。
さすがに1日3試合は厳しく、対戦相手も強豪のMSH医療専門学校との対戦です。
試合は0対12の3回コールドゲームで敗退いたしました。

選手たちは、今年最後の大会を2勝することができ、大変喜んでいます。この喜びを来年も継続できるように頑張ると心に秘めておりますので、応援の方もよろしくお願いいたします。

レポート一覧に戻る

このページのトップへ

Copyright©Yamaguchi Hofu BaseballClub. All rights reserved.