最新レポート

レポート

2017年06月12日
第13回全日本女子硬式野球選手権大会出場決定戦

第13回全日本女子硬式野球選手権大会出場決定戦が、6月11日(日)に徳山工業高等専門学校野球場で行われました。
今年度から、出場希望するチームが多くなり、地域ごとに出場枠が定められ、予選で勝たないと出場できない大会となりました。
中国・四国地区に関しては、4チームのうち3チームの枠が割り当てられています。
中国・四国地区は、愛媛県のマドンナ松山、広島県のMSH医療専門学校、岡山県の倉敷ピーチジャックス、そして山口きらら防府ベースボールクラブです。
全日本女子硬式野球選手権大会は愛媛県松山市で開催されるため、マドンナ松山は地域枠で出場が決定し、MSH医療専門学校は昨年度の全日本女子硬式クラブ野球選手権大会において準優勝したため、推薦枠で出場が決まっています。
従って、倉敷ピーチジャックスと1枠を争う試合となりました。

試合は、先発した河﨑瑞恵投手が3回の3点に抑える好投を見せましたが、打線が3回に1点、5回に1点を奪うことしかできず負けました。
再三の得点チャンスにあと1本がでなかったので敗因です。

10月に開催される全日本女子硬式クラブ野球選手権大会も同様に予選を行い、出場チームを決定する方式に変更となりました。
次こそは、勝って全国大会に出場できるように頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

打順 位置 背番号 氏名
1  ⑤   1  大本 恵美子
1大本2

2  ⑧   7  池田 梨央奈
7池田

3  ①   15  河﨑 瑞恵
15カワサキ

4  ②   3  橋本 留緒
3橋本2

5  ③   16  河村 栄光
16河村

6  ⑤   5  湊 千愛美
5湊

7  ⑨   26  神代 露紀
26神代

8  ⑦   35  陽 薫子
35陽

9  ④   4  東 由夏
4東

【控え選手】
8山本 准菜
10小田 由喜乃
14山根 優羽
18鹿取 朋絵
24宮内 智恵

レポート一覧に戻る

このページのトップへ

Copyright©Yamaguchi Hofu BaseballClub. All rights reserved.