レポート

レポート

2014年05月27日
第85回都市対抗野球大会中国2次予選第8代表決定戦

第85回都市対抗野球大会中国2次予選第8代表決定戦が5月24日(土)に広島県福山市のJFE旭ヶ丘球場で開催されました。
山口防府ベースボールクラブは、2試合目でMSH医療専門学校(広島市)と対戦し、8対4で勝利しました。
3対4で1点リードされる苦しい展開でしたが、7回裏1アウト満塁の場面で6番中野信介選手の走者一掃の2塁打が飛び出し、逆転に成功!
8回裏にも2点を奪い突き離し勝利しました。
9-nakano
 走者一掃の2塁打を放った №9 中野信介選手

18-maehara
 完投した №18 前原翔太選手

続く3試合目は、1試合目でMSH医療専門学校に勝利している三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)との対戦です。
勝利したチームが中国2次予選に進むことができる大事な試合となりました。
相手当初の立ち上がりの乱れに乗じて2点を奪いましたが、先発した藤井 祐投手が2回に5点、3回に2点を奪われ、佐伯和哉投手に交代。
佐伯投手も踏ん張りましたが、味方のエラーからの失点が重なり、4対11の7回コールドで敗れました。

レポート一覧に戻る

このページのトップへ

Copyright©Yamaguchi Hofu BaseballClub. All rights reserved.